本文へスキップ

 トップページ > 製品一覧 > 路面標示材 > 溶剤型塗料

溶剤型 路面標示用塗料

 

   


 主に雪寒地の区画線に使用されています。
 
  JIS規格(JIS K 5665)では1種または2種に分類され、反射材であるガラスビーズを
 含有しない液状の路面標示用塗料です。
  施工時に塗料を加熱するかしないかで、1種の常温型、2種の加熱型に分類されます。
 両者の主な差異は乾燥時間と膜厚にあり、共に加熱型が優れています。
  施工方法はマーカー車によるエアレススプレーが主流ですが、常温型の場合ローラー施
 工も可能です。
  塗膜形成は溶剤の揮発によるものであり、塗装直後にガラスビーズを散布して夜間視認
 性を確保しています。
 

 
 

溶剤型 路面標示用塗料 : ラインアップ